【心理学から見た】お客様から信頼されるひとりサロン、そうでないサロンの違いは?

「信頼できる人」ってどんな人だと思いますか?

「嘘をつかない人」

「なんでも話しやすい人」

「笑顔の人」

「実績がある人」

「自己開示をしている人」

「時間に遅れてこない人」

「約束を守る人」

などなど

しかし、心理学では次のような定義になります。

「知っている人=信頼できる人」

知らない人には「恐怖を感じる」そうです。

なるほど…。

自分が良く知っている人は信頼できるけど、
知らない人は確かに信頼できませんよね。

友達ってその人のこと良く知っているから
信頼できる。

どこに住んでいて、〇〇が好きで、
〇〇は苦手で、趣味は〇〇とかたくさんの
ことを知っていますよね。

なので、
「より多くの情報をお客様に伝えることによって
信頼感が上がる!!」ということなんです。

ブログ、ニュースレター、チラシ、
インスタ、フェイスブック、LINEなどなど、

今は手軽にそして無料で情報発信できるツールが
たくさんありますよね!

お客様に信頼していただけるように、

こちらからいろんな情報を発信しておくんです。

情報発信量の多さ=信頼できるサロン

であるとも言えます。

広告に出していてもサロンのホームページがなかったら…

行く前にいろいろ知りたいのに情報がなければ…

お客さまは「行かない」という選択をされます

資金に限りがある「一人サロンでも十分に
勝てる時代」だと私は思っています。

ぜひ1つでも多く、お客様に、
あなたや、あなたのサロン、そして商品や
サービスについて情報を発信してみてくださいね。

*—————————-*

信頼できる人の条件は
「その人をよく知っている」かどうか

より多くの情報をお客様に伝えることで
信頼感が上がる!

無料SNSを活用して1つでも多くの
情報を発信しよう!

*—————————-*

広告費ゼロなのに理想のお客様の予約でいっぱいにする方法とは?

フリーペーパーや広告、予約サイトに頼る集客をやめたい!広告費をかけずに、理想のお客様ばかりで予約がいっぱいになったらいいのに…。そう思いませんか?あなたが、「広告費をかけずに理想のお客様の予約でいっぱいにする方法を学べる無料PDFをご用意しました。

集客で悩むことなく、理想のお客様がいっぱい集まってくれるサロンづくりをすればもっと、あなたのスキルや得意なことでお客様に喜んでいただけるようになります!

それでは、無料PDFでお待ちしております♪
今すぐ無料でダウンロードする(PDFデータ20ページ)▶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です