最も成功する人も最も成功しない人も○○する人だった!

今回は、最も成功する人と最も成功しない人にには、
共通項があるというお話です。

サロン経営をしていく上で
大事なマインドセットになるのでぜひ最後まで
お読みいただけたらと思います。

最も成功できる人と最も成功できない人の共通項とは?

実はこれ、研究によってわかっています。

 最も成功できる人と最も成功できない人とは、 与える人 だそうです。

ギバーと呼ばれる人たちです。

これはアダムグラントという著者の「ギブ&テイク」という
本に詳しく書いてありますのでご興味があればぜひ読まれてください。

では、なぜ同じく「与える人」でも成功する人と
しない人がいるのでしょうか?

真面目な人に良くありがちな失敗?

成功しない「ギバー(与える)」人の特徴は
自己犠牲型であるとこの本でも紹介されています。

つまり、自分を犠牲にしてまで相手に尽くしてしまう…

そんなことないよ!って思われるかもしれませんが、
実はサロン経営において、この自己犠牲型ギバーに
知らず知らずのうちになっていることが多いのが事実です。

例えば、
営業時間や定休日に関して。

お客様の「なんとかならないかしら?」に
たまにはいいか…と渋々、早い時間からの予約をお受けしたり、
時間外のご予約をお受けしたりする。

また、定休日を限りなく少なくして、
営業日を増やす。など。

また、お金をいただくことに罪悪感を感じて
不必要な割引や低料金での設定をしてしまっていたり…。

これらは意外とよくあることだと思います。
個人サロンならなおさら、融通が利くので
この自己犠牲型ギバーになりがちです…。

自己犠牲型ギバーにならないために気を付けること
 成功するギバー(与える人)になるためには、 相手にとってもまた自分にとっても利益になることを 考えて行動すること です。

1番は「時間管理」です。

まず、自分の時間、家族との時間を先に天引きしておいてから、
仕事の予定を入れていきます。

時間ができたら○○しよう…
それではいつまでたっても自分のことは後回しになってしまいます。

それから、自分へのご褒美もそうです。

毎日、サロンではお客様にとにかく尽くすことが
求められます。

自分を満たすことを先にやらなければ
絶対に疲弊してしまいます。

 エネルギーが枯渇してしまいます。 

心と体の余裕があれば、
お客様が喜ぶアイデアが
湧いてきやすかったりしますよね。

だからこそ、 「自分を満たす」 というのは【必要なこと】 です。

わたしは、このご褒美っていうのが
意外と苦手でした。

まだまだこれくらいで
ご褒美って甘すぎるよな~とか
以前はよく思っていました。

でも、前に比べると
自分をほめたり、ご褒美を
上げようと甘やかすことが
できているかな~と思います。

常に最高のパフォーマンスを
するためには、
体調はもちろん、心の声にも
耳を傾けることがとっても大事ですね。

1日のうちでも、ほんのちょっとのことでも
構わないと思いますし、頑張った
1週間の中で楽しみや自分へのご褒美を
つくるようにしてもいいと思います。

疲れた時には、
すべてのことを置いておいて寝るとか、
美味しいものを食べるとか
カフェで一息つくとか、
目標を1個クリアしたら、欲しかったものを
買うとか…。

ご褒美リストを用意しておくと
意外と頑張れたりします。

 自分の満たして、なおかつ 他者のためになることをする。 

とっても大事だと思います。

 

ということで、今回は、
最も成功する人も最も成功しない人も与える人だったというお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です